メインイメージ

各会社で非常によく似ている勧誘に関する言及点

FX業者や証券会社、もしくは先物取引を取り扱っている会社のホームページには勧誘に関するポリシーなどが明示されています。今まで色々な業者のホームページなどを見てきましたが、大抵の会社は勧誘に関して何かを記載しているものです。それも相当細かい事が書いてあるのです。

g91b4997ziljkまあ大抵は箇条書きになっています。ところで、それらの勧誘のポリシーは、実はどこの業者も大抵は同じ事を書いてあるのはご存知でしたでしょうか。

それは、実際に各会社のホームページを幾つも見てみるとよくお分かり頂けるものと思います。どの会社でも、書いてある事が非常に似ているのです。

例えば、顧客に電話をする時にはきちんと時間を考えますという趣旨の文章です。まあ常識的に考えて真夜中の3時などに勧誘の電話がかかってくるのは、明らかに迷惑ですね。

それと、顧客のニーズに合わせたアドバイスをするという含みにも触れられています。

顧客はそれぞれニーズが違うものです。ある人はスイングトレードをしたいかもしれませんが、別の人はスワップポイントを狙っているかもしれません。それぞれのニーズに合わせた商品を勧めるようにしますという勧誘方針なども見られます。

一度読み比べてみると、上記の事はほとんどの業者が記述している事がよくお分かりになるかと思います。

本当に面白いほど似ていますので、一度は目を通してみましょう。もしかすると、各業界で何らかのコネでも有るのではないかと思われるほど似ているものです。そう考えると、少々興味深いですね。

半年間で8千円台の金利を受け取れる預金とFXのスワップ金利の比較

とある銀行から、定期預金の宣伝がなされているのを見た事があります。それを見かけたのは、私がよく通り過ぎる銀行に掲示されているポスターです。

簡潔に申し上げると、一応そこそこの金額を受け取れる商品となっています。たとえば300万円をその銀行の定期預金に預けたとします。すると、約半年間で8千円台の利息を受け取れるのだそうです。

gphevwa3どうもその銀行では、1年契約のものと半年契約のものが有るそうです。上記の金額は、その内の半年契約のものです。

8千円台というと、まあ悪くない数字かなとは思いますね。ただ、300万円をどのように工面するかという根本的な問題がありますが。

ところで、それはFXのスワップポイントと比較をすると高い方なのでしょうか。

正直、スワップ金利の方が高いですね。現状、南アフリカランドをレバレッジ25倍で1万通貨購入するには11000円前後の元本が必要となります。FX口座開設のお悩み解消!エンジョイFXなら300万円あれば、270万通貨は購入できるはずです。

という事は、一日あたり2720円前後は受け取れる計算になります。圧倒的にスワップ金利の方が高いと言えます。

ただし、それは「南アフリカランドの為替レートが全く動かない」という条件が付きます。そのような事は絶対にありません。まして270万通貨も買うとなると、リスクもとんでもない事になります。

以上を考慮すると上記の銀行の定期預金はローリスク・ローリターンで、南アフリカランドはハイリスク・ハイリターンという訳です。積極的に資産を増やしたいと思うのならば、やはり余剰資金を用いてFXの短期売買を繰り返すほうが個人的には現実的かと思います。

FXプライム|まじめにFX。
FXプライム|まじめにFX。

最近は流行り自動売買ツールならアヴァトレード『メタトレーダー4』がおもしろい

メタトレーダー4ですが、商品紹介などを見ていると最強のプログラミングシステムツールとしてよく登場します。
メタトレーダー4以外にも、FX業者で開発しているツールが数百も存在するのに、どうしてメタトレーダー4がコレほどまでに高く評価されているのかと言うと、プログラミングを組み込める範囲であれば、独自の条件を盛り込む事ができるシステムトレードツールだからです。

そもそも、システムトレードツールのオリジナルカスタマイズと言うのは、インターフェイス上のものか限定的にポートフォリオを組み込めると言うものでした。
なので、独自の取引スタイルに対応をしているツールと言うのは少ないのです。

ですが、メタトレーダー4であればプログラミング自由なので、完全にオリジナルのシステムトレードルールであっても、際限なく盛り込めるようになっており、このような理由をもってメタトレーダー4が最強と言われているのです。
自動で売買をするタイミングや、シグナルのチャート上の表示なども細かく変更が可能ですね。

メタトレーダー4なのですが、最強のFXトレードツールとして良く紹介されている一方で、非常に使い勝手の良い汎用性さえも評価されているのを忘れてはなりません。
また、どうしてもシステムトレードと言うのは、どれもこれも同じだと思ってしまいますよね。

ですが、メタトレーダー4は大きく違う部分があるので、そのような相違点だけでも多くの利用者がいたりします。
具体的には、プログラミングが出来て最大の性能を発揮するのが従来のものなのですが、メタトレーダー4であればプログラミングがわからない場合でも、その時はその時として対応をしてくれるようになっているからです。
メタトレーダー4はわかりやすい、しかも複雑にでもできるのが魅力的と考えている人は少なくないでしょう。

それだけ、メタトレーダー4は幅広く使えるようになっています!
実際にプログラミングが出来ない場合でも、メタトレーダー4は自動売買や独自のテクニカル指標が組み込まれていますので、その部分を再設定すると自分好みのトレードに展開できるようにもなっています。

Copyright© 2013 FX初級者のための取引方法解説ブログ All Rights Reserved.